WordPress Theme Lensa Part 3 Plugins

Lensaの最大の特徴はトップページがフルスクリーンスライダーだ、だがそれがゆえにトップページから入ると、スライダーからのリンクはポストに行けない、次へつなげるものはメニューしかないことになる。 ポストもLensaデフォルトではNext/Previousリンクがないし、パンクズリストもない、まずプラグインPrime Strategy Bread Crumbでパンクズリストを設置、String typesの Template Tag をsingle.phpの の次にペースト、シングルポスト表示のとき、「Home > PhotoGallery > 羽田への軌跡とカシオペア・北極星・北斗七星」などと表示するようになった。 それでも同じカテゴリーの他のポストを見るには、もう一度カテゴリーメニューに戻らなければならない、そこでNext/Previousリンク、プラグインIntuitive Navigationをいろいろさがした中から選んだ、まずTemplate Tag をsingle.phpの先ほど次の行に追加する、設定のAutoinsertでBelow(下)としたり、タグの位置を変えてみてパンクズリストの下のこの位置に、画像を表示させると時間がかかるが効果を期待してよしとする。 コードを表示させるプラグインSyntaxHighlighter Evolved(上記のコード挿入部分)を使用。 Widgetsをいくつか、500px Popular、Flickr、Facebook Page、Blog Subscribe、 など。 Web Font,メニューにGoogleFontの”Covered By Your

More

wordpress theme Lensa Part 2 Vegas Slides

Lrensaで用意されているPhotographsではなく、ポストやページでギャラリーをスライダーで見せたいときのため、いくつかフルスクリーンスライダーを試して、プラグイン VegasSlidersを入れる。設定はPhotographsや他のギャラリープラグインのように、Mediaとは別にVegasSlidersメニューからAdd

More

レスポンシブ対応フルスクリーンイメージスライダー、wordpressテーマLensa

Pacificoから約一年。レスポンシブ対応イメージスライダー、wordpressテーマLensaを使ってみる。 スライダーはポストに似たPhotographsに投稿することによる、投稿数がスライダー数になる、ただし、スライダーの表示数はwordpress/設定/表示設定/1ページに表示する最大投稿数になる。PhotographsでFeaturedの星で個別にオンオフできる。 スライダーをクリックした場合、各Photographsで設定した内容(タイトル・本文・画像)が表示する、ほぼページに近い、既存のポストやページにリンクはできないようだ。ちょっと分かりにくいがPhotographs内に画像は複数枚設定できるがスライダーに表示するのは、1Photographsが1スライダー(画像)となる。スライダーTransitionは7種類。 スライダー以外は、Instagram、Flickr、Picasa、Pinterest、などの設定など。LENSA

More

Fullscreen WordPress Themeでリニューアル

フルスクリーンスライドをいろいろ探してみた、これがとてもいい雰囲気なのだがwordpressから別ページへとばしている、FULLSCREEN BACKGROUND IMAGE SLIDESHOW WITH CSS3。そこでここで見つけたPremium Themeでmotion effectつきのPacificoを採用、$35 PAYPALで¥3,123。 全体的に操作が重い印象、投稿編集でVisual表示が非常に遅い。iPhone iPadでもSlider画像は変形するが動く、html5 Video Audioに対応等機能豊富、Responsiveになればよいかな CSS調整、widgetsにINSTAGRAMS, TWITTER, FACEBOOK

More