尾瀬ケ原 10.20

朝、鳩待峠から木道に付いた霜に足を滑らせながら尾瀬が原に下る、ゆっくりと東電小屋まで行ってもどる